×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レトロワンピース

レトロワンピースと言えばあのサイケな柄と身体にぴったりフィットしたお洒落なデザインがすぐに思い浮かびますよね。やっぱり平成の現在とはまったく違った個性的なファッションが昭和チックで大好きです。
又、ワンピに限らずレトロといえばはずせないのが雑貨や家具でしょうね。古着屋さんで見つけたお洒落なレトロワンピースを着てちょっと雑貨店やレトロな家具屋さんを覗いてみると意外と良い品物を発見してしまうものですよ。
先日も近所にある「昭和レトロ館」に行ってみるととても可愛いソファを見つけちゃいました。確実に予算オーバーでしたけどやっぱり昭和の魅力には勝てません(笑い)。そこで近くにいたレトロガールな店員さんを呼んで話を聞いてみるとなんとこのソファー、オールハンドメイドだったのです。ハンドメイドに弱い私は即購入してしまいました。
今ではこの昭和レトロチックなソファに腰掛けながらお気に入りのレトロワンピースを着てお部屋のインテリアをどうやって昭和レトロ風にコーディネイトしていこうかと思案するのが最近の楽しみです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

レトロポップな雑貨達

レトロポップな雑貨達をそういえば忘れていました。昔は普通に何気なく使っていた雑貨や小物達も今では全然目にしなくなってしまいました。例えば子供の頃にあれほど夢中だったリカちゃん人形やバービー人形。お兄ちゃん達に混ざって夢中になった人生ゲームなどなど昭和を代表するレトロなおもちゃたちは一体どこへ行ってしまったのでしょうね。
最近では近所に「昭和レトロ館」を発見したのでよく昔に戻っています。だけどなぜ昔の雑貨達はあんなに可愛いのでしょう?昭和レトロ館で偶然見つけた「こじかのバンビ」の絵柄がプリントされているプラスティック製のカップを発見してしまった時には本当に倒れそうになってしまったほどです。
レトロガールを自認している?私はやっぱりレトロな家具のように大きなものからバービー人形やケロヨン人形のように小さなものまで集めるのが日常化してしまってます。困ったものです。

レトロポップな音楽

昭和レトロと言えば古着や家具にゲームに雑貨、更には時計や車などの高級嗜好品などが思い浮かびますが、実は私はレトロポップな音楽も大好きだったりします。30年位前に大ヒットした?「きまぐれトワイライト」を歌っていた豊島たづみ、通称「たづ」の歌声が非常に好きだったりします。多分CD化はされてないとは思うんですけど地道に探してみたいとは思っています。
あと、内藤やす子の「弟よ」や渋いところでは渡哲也様もはずせません。やっぱりあの当時の哀愁のあるバラード調な曲はいつ聴いてもしびれますね。また最近では哀愁感の漂うバラード調の曲とは正反対に70sの明るいビーチサウンドをイメージさせてくれるオレンジレンジの曲も好きですね。「イカSUMMER」や「イケナイ太陽」などを聞くと気分がウキウキしてきてなんか楽しくなっちゃいます♪
ジャズ系では阿川泰子のまったりした感じが良いですし洋モノではスーパートランプの「ブレックファーストインアメリカ」は名曲だと思えます。あと「汚れた英雄」の主題歌を歌っていたローズマリー・バトラーも最高です。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 レトロポップ